AutoCADのカスタマイズ

AutoCAD2009からMicrosoftOfficeのような「リボンインターフェイス」が採用されました。

最初は戸惑いましたが、慣れてくると、グループ分けしたアイコンが使いやすくなってきます。

現在はこんな感じで使っています。

WS000005

綺麗なアイコンではありませんが、面倒なのでAutoCADのカスタマイズ画面で直接作っています。

標準以外は殆ど「DIESEL文字列式」という物を使っています。

例えばこんな感じです。

フィルター
^C^Cfilter
長さ変更(全体)
^C^C_lengthen;t
長さ変更(ダイナミック)
^C^C_lengthen;dy
長さ変更(増減)
^C^C_lengthen;de
再作図
^C^C_regen
部分削除(2点)
^C^C_break;\f

「AutoCAD DIESEL文字列式」で検索すると一杯出てきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク