jw_cadとAutocadの線種合わせ

jw_cadとAutocadでは線種の取り扱いが違うため、データのやり取りには少々工夫が必要です。

線色で太さ・線種をコントロールするjw_cadと印刷パレットという方法でコントロールするAutocadでは根本的に違うので、思い通りのイメージで印刷することは結構難しいのです。

まあ、そのためにCAD製図基準なんてものも作られたんですが、なかなか上手く行ってないのかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です