直前選択

Autocadの隠れた便利機能の一つに「直前選択」というコマンドがあります。これは、移動・複写・レイヤー移動などのコマンドを実行したあとにもう一度同じオブジェクトを選択できる機能ですが、大量のオブジェクトを選択したい場合とか手動じゃないと選択できない図面などで非常に便利なコマンドです。

先にコマンドを実行してから「オブジェクトを選択:」の所に「p」と入力すれば、直前のオブジェクトが選択されます。選択してからコマンドを実行したい場合は、「select」と入力してエンターしてから「p」と入力すればOKです。

WS000001

私は一々コマンド入力が面倒なので、このようなカスタムボタンを作って使っています。

WS000002

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク