Autocad LT 2014新機能

2014バージョンの新機能その1は、まず、見た目で変わったと分かるこの機能です。

WS000000

いまどきのwebブラウザの様な「タブ機能」です。図面を複数枚同時に扱う場合非常に便利になりました。LT2009から導入された「リボン」インターフェイスでも、ウインドウの切り替えボタンを使えばほぼ同等の機能はあるのですが、タブの場合は一目で分かるという利点が大きいです。

大量に開いてタブの大きさが小さくなってしまう場合は右端に小さなウインドウ切り替えボタンが出てきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク