Autocad2018シリーズの変更点

今回のAutocad2018シリーズでは、操作性に関する地味な?変更点があります。

その中の1つに「クイック アクセス ツールバー」に関する変更点を紹介します。

なんと、レイヤーコントロールが追加できるようになりました。これで、タブがどの状態でもレイヤーのコントロールが出来るようになりました。逆に今まで要望とか無かったのかな?という程の便利機能じゃないかな?

もう一つは、「ラバーバンド色が指定可能に」です。これまでは、こんな感じ。

円の作図途中の半径部分。オレンジ色みたいな破線ですが、背景色とか使ってる色によっては何とも見ずらい色でした。

とりあえずマゼンタにしてみました。地味に便利ですね。

今回のバージョンアップではこのような操作系の地味な変更がまだまだあるので、数回に分けてご紹介していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク