CADのための仮想環境を作る

いろいろなCADを試す場合、「体験版」とか「試用版」を利用するのが便利ですが、大体「90日期限」とか「保存は出来ません」などと制限がついています。

期間限定の場合、1回インストールすると、利用期限が過ぎたらそのパソコンでは使えなくなってしまいます。だからと言ってその度にパソコン買ってたらきりないし、何十台も使いまわす訳にもいかないし、長く試したい場合少し困ってしまいます。

そこで、PCの中に仮のPCを作る「仮想化」ソフトを使って環境を作る方法を試してみました。残念ながら、Windowsも試用版なので、90日制限でインストールし直しになりますが、十分試すことが出来るんではないでしょうか?

ws000128

これが「仮想化ソフト」のVMwareです。もちろん無料です。

Windowsの設定は以下の通りで割と快適に動きます(ホストコンピュータの能力に拠る)

ws000129

Windowsの試用版は以下の所からダウンロード出来ます(要アカウント登録但し、無料です)

ws000130

非常にザックリとした説明ですが、興味のある方は検索すると情報は沢山あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク